O HUI 韓国コスメでエイジングケア

美容

私は、韓国コスメの美容部員として日々韓国コスメを自分でも試しています。

まずは基本のスキンケアを使ってエイジングケアをしようと思い、O HUIのスキンケアを選びました。

O HUIは韓国のデパコスブランドで有名です。エイジングケア商品も豊富です。

50代半ばの私にはエイジングケアが最重要課題なので、どれだけ肌の弾力とシワ改善に効果的か試してみることにしました。

広告

O HUI 韓国コスメでエイジングケア 

エイジリカバリー3種セット

オフィは、赤ちゃんの皮膚に含まれているコラーゲンの研究に力を注ぎました。

赤ちゃんの皮膚に含まれているコラーゲンをベビーコラーゲンと命名し、加水分解コラーゲンではない、皮膚内に存在するコラーゲンに酷似した構造をもつ新たなコラーゲンを完成させました。

弾力としわ改善機能性成分とコラーゲンをより精巧化されたサイズにするための技術を適用し、アップグレードされたベビーコラーゲンです。

このセットは化粧水、乳液、クリーム、サンプル品(アイクリーム、美容液、化粧水、乳液)が入っています。

美容液やアイクリームはサンプルでお肌にあったら、大きいパッケージを購入するのもいいと思います。

サンプルの化粧水と乳液は旅行などにも便利です。

エイジリカバリースキンソフナー 150ml

必須栄養分を多量に含み、肌の基礎を固めるエッセンスタイプの高濃縮練乳スキンのソフナーです。

他の化粧水に比べると、とてもトロっとしたテクスチャーでしっとりしていて、保湿力のある化粧水です。

まるで乳液?と思ったほどです。

エイジリカバリーエマルジョン140ml

ベビーコラーゲンや必須脂肪酸など肌にやさしい処方が肌に触れると、優しく広がり、肌に最適な条件を整える機能性ローション。

こちらも保湿感のあるトロっとしていて、クリームのようなテクスチャーです。香りも上品でそれでいて強すぎないちょうどいい感じです。

エイジリカバリークリーム 30ml

ベビーコラーゲンを肌に長時間密着させ、緻密でしっかりとした肌へとケアする弾力クリーム。

混合肌の私は、Tゾーンの皮脂が多くなりがちなので、Tゾーンのクリームは控えめにしています。

オイリー肌の方は、朝の化粧前は乳液までにしておくと、べたつかないと思います。

エイジリカバリーエッセンス 3ml

おでこのシワが気になって、少量ですがこのエッセンスを塗ってみたら、シワ改善機能性化粧品なので効きめがありました。

少しシワが薄くなった感じです。

エイジリカバリーアイクリームフォーオール 20ml

目元の弾力ケアでなめらかでハリのある目元になります。

目元の細かいシワは、とても年齢を感じさせる箇所だと思います。

そこにシワが多いか、くぼんでいるか、それによって10歳くらいは違って見えることもあります。

ほうれい線にも塗り込んで、どう変化するか確認中です!

なめらかでクリーミーなテクスチャーで、シワが気になる方には必須です!

まとめ

ここでご紹介したO HUIのエイジングケアのラインを5カ月使用したところ、肌がかさつくこともなく、いつもしっとりしておでこのシワや目じりのシワなど目立たなくなってきました。(写真時年齢56歳)

肌が柔らかくなり、化粧水が入りやすくなった感じがします。

しかし、混合肌の私はTゾーンに皮脂がたまりやすいので、クリームを塗りすぎて朝起きた時にべたついた時には、油分と水分の調整ができるイニスフリーの美容液(グリーンティーシード ヒアルロン酸 セラム)で調整しました。

広告

★リニューアル [INNISFREE イニスフリー] グリーンティー シード ヒアルロン酸 セラム / Green Tea Seed Hyaluronic Acid Serum (2023) – 80ml / 正規品 / グリーンティーシード / スキンケア / うるおい / 保湿 / 美容液

価格:2850円
(2023/12/2 21:07時点)
感想(44件)

エイジングケアのために保湿効果の高いものをたくさん塗ると、皮脂がたまってコメド(にきびの元)ができたり、少なすぎて乾燥してシワが増えたりと大忙しのお年頃ですが、自分の肌と相談しながら色々なコスメを試すのも楽しいです。

みなさんも年を取ったと悲観的にならずに、ここは腕の見せどころと思って頑張ってほしいです。

もしご興味がありましたら、O HUIのエイジングケアのコスメをお試しください!!

主婦歴30年。子育てが終わり、自分時間を楽しんでいます。
げんちゃん

コスメショップで美容部員をしています!
美容以外にも、自分の体験や有益な情報をお届けしたいと思います!

げんちゃんをフォローする
美容
げんちゃんをフォローする
GENKINAKOブログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました